youtube「solakaze」って誰?老若男女から大人気!ピアノがすごい

「harisenbonreiko」でチャンネル登録1万人超えの藤井風さん。

YouTube1万人超え「harisenbonreiko」って誰?藤井風のピアノ・弾き語りが大人気の理由

そのお兄さんでトランペットなどの演奏活動をされている藤井空さん。

この2人の「空」と「風」を組み合わせてできたであろうグループ名「solakaze」。

スポンサーリンク

とてもステキなネーミングですよね。

ちなみに、調べたところ、どうやら藤井家は4人兄弟で、名前は空さん、海さん、陸さん、風さんのようで…

さすが、なんともおしゃれで芸術的です。

YouTubeチャンネル「solakaze」では、そんな空さん、風さんの仲睦まじくステキな演奏を楽しむことが出来ます。

曲目は、50代〜お年寄りの方なら誰もが知っている昭和歌謡曲などの懐メロが大半を占めているため、50代〜お年寄りのファンもたくさんいるようです。

個人的に感じる、「solakaze」の魅力としては

「ふたりとも若者なのに、こんなに古い曲をノリノリで演奏してて、なにこれ!面白い!」

という気分にさせられることだと思います。

50代やお年寄りの方から見たらもっとそう感じるのではないでしょうか?!

なんといってもお兄さんの空さん、大活躍。
ピアノ、ピアニカ、トランペットなど、さまざまな楽器を演奏されています。

「初恋」村下孝蔵(空さんのピアニカと風さんのピアノ)

「私鉄沿線」野口五郎(ピアノ連弾)

スポンサーリンク

「人生劇場」村田英雄(空さんのトランペットと風さんのピアノ)

風さんのピアノソロも多く見られます。

「舟唄」八代亜紀

「お買い物ブギ」

こちらも演出がすごい!まさかの女装…!しかも似合ってる。笑

「harisenbonreiko」同様、こういった服装や髪型、小道具の独特な演出効果も楽しめるので、年齢問わず人気があるようです。

20代の私でも見て聴いて楽しめますし、昭和はこんな曲があったんだなぁ〜という気持ちになれます。

何よりも、新しい曲がどんどん生まれ、古い音楽を忘れかけているところに、若者によって今も演奏し続けられていること、その時代に生きた方々にとってはとても懐かしく嬉しいことだと思います。

これからも、「solakaze」を応援しつづけます!

↓関連記事はこちら↓
YouTube1万人超え「harisenbonreiko」って誰?藤井風のピアノ・弾き語りが大人気の理由

YouTube「harisenbonreiko」「solakaze」で注目!耳コピイケメンピアニスト藤井風さん

solakazeさんのYouTubeチャンネルはこちら

藤井風さんYouTubeチャンネルはこちら

見て・聴いて楽しめる!私が好きな藤井風の歌ピアノYouTubeランキング5

スポンサーリンク

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る