接客業に向いている人とは?技術プラスアルファで心得ておくべきこと

私は今通い続けている整骨院があります。なぜそこに通い続けているかというと、私は慢性的な肩こり、首こりを持っているので、定期的に鍼をしてもらいにいかないと身体がもたないのです。でも、通っている理由はそれだけではありません。

スポンサーリンク

整骨院の先生がとっても素敵な方だからです。先生に話を聞いてもらうため、話を聞くため、癒されるために通っています。鍼が終わったら、気持ちよかった〜軽くなった〜と同時に、楽しい時間を過ごせたなと自然と笑顔になるのです。実はリラックスしている時にむやみに話しかけられるのはあまり好きではないのですが、先生は私の心に寄り添ってくれて、こちらは何も言っていないのにちょうどいいタイミングで穏やかに話しかけてくれて、すごく心地良いのです。

整骨院の先生をする上で一番大事なのは技術でしょう。どんな不調も治してくれる腕のいい先生が無愛想だったとしても、人は集まると思います。でも、そのプラスアルファで素敵な人間性を持っている人だと、更にその人から離れたくなくなりますよね。
職業は異なりますが、同じ接客業である自分もそんなピアノ講師になりたいと思いました。

生徒さんひとりひとりの心に寄り添って、離れなくない先生になります!

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る