音楽を聴くと当時の記憶や思い出が蘇る、素敵な現象について

ある香りをかぐと、それと深く関わる物事や記憶などが一緒に思い出されるプルースト現象のようなことは音楽でもよくありますね。

学生時代に聴いていた曲、あるいは演奏していた曲を聴くと、その時の思い出などが蘇って懐かしくなることはありませんか?

私はこの「懐かしい 」と感じることが最近多くなってきました。

スポンサーリンク

歳をとったということでしょうか。(笑)

この現象はなんとも不思議で、タイムマシーンにのって過去に戻った気分になるのです。

幼い頃、家族に車に乗せられてスキー場へ向かう途中に聴いていたポップスを聴くと、その時の寒さとウキウキ感が蘇ります。

幼い頃に車にずっと入っていてリピートして聴いていたクラシックのCDを聴くと、車のにおいまで蘇り、ちょっと酔いそうになることもあります。(笑)

学生時代に好きだった人に振り向いてもらえず、さびしかったときによく聴いていた失恋ソングを聴くと、あの時のどうにもならないやるせない気持ちが蘇り、泣きそうになります。

ついこの前、高校生の頃に弾いていた曲をもう一度弾いてみたのですが、高校生の時の思春期のもやもやした気持ちがリアルに思い出されて、とても懐かしくなりました。

スポンサーリンク

「懐かしい」という感情は一体なんなのでしょうね。

100%戻ってくることはない過去。

でも、その当時の音楽を聴くことで少しだけタイムスリップさせてくれる。

辛い過去には戻りたくありませんが、楽しかった過去、現実から逃れてあの時に戻りたい…!と思うことってありますよね。

完全には戻れないけれど、少しだけ戻らせてくれてもう一度思い出を感じさせてくれるこの現象、私は大好きです。

悲しい過去だとしても、100%戻ってしまうわけではないので切なく懐かしく、なんとなく素敵な感情に変えてくれる…音楽ってステキですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る