のだめカンタービレを元音大生が読んで 23巻のあらすじ・曲目解説・感想

・のだめカンタービレ(二ノ宮知子) 23巻の内容

とうとう最終巻!一人旅をしていたのだめでしたが、無事パリへ帰国することができました。

有名人になってしまいましたが、やはり子供たちのお世話の方がのだめにとっては幸せを感じる瞬間のようです。

スポンサーリンク

しかし、千秋はパリで努力してここまで来たのだめを見て、コンチェルトの共演をすることを決心します。

再び、モーツァルトの2台ピアノを一緒に演奏して、のだめが振り向いてくれることを願いますが、振り向いてくれるかは謎のままで幕を閉じてしまいます。

・のだめカンタービレ23巻に登場する曲目解説(4曲)

①ミヨー 「スカラムーシュ」サクソフォンと管弦楽のための組曲

ブラジルで千秋が指揮をした曲。

ミヨーはフランス6人組のひとり。

ブラジルを滞在したこともあり、その影響でサンバなど、ブラジルの要素も曲中に含まれています。

ミヨーはリウマチを患っており、リウマチの進行に苦しみながらもこの曲を書きました。

②シューマン 子供の情景

のだめが子供たちに弾いてあげた曲。

妻のクララへ「あなたは時々子どもに思えます」という内容の手紙を書いた余韻にひたって作曲されたと言われています。

子供心を描いた大人のための作品。

リストはこの作品を絶賛しており、娘に弾いて聴かせてあげていたようです。

スポンサーリンク

③ベートーヴェン ピアノソナタ 第31番

のだめが子供たちに弾いてあげた曲。

↓曲目解説はこちら↓
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。21巻のあらすじ&曲目解説(モーツァルト、ラヴェル、黛敏郎、ムソルグスキー、ベートーヴェン)&感想

④モーツァルト 2台ピアノのためのソナタ ニ長調

千秋とのだめが一緒に演奏した曲。

↓曲目解説はこちら↓
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。1巻のあらすじ&曲目解説(ベートーヴェン・モーツァルト)&感想

・のだめカンタービレ23巻を読んでの感想

結末は謎に包まれたまま終わってしまい、ちょっともやもやが残ってしまいましたが、きっとのだめと千秋は共演を果たし、結ばれたのかなと思います。

のだめカンタービレに出てくる曲は有名な曲がほとんどですが、マニアックな曲もたまに出てきて、知らない曲もあったり、懐かしい曲もあったりと楽しませていただきました。

曲だけでなく、音楽への向き合い方に関しても、私自身もすごく勉強になりましたし、のだめと過去の自分の気持ちとマッチする点も多く、感動させられました。

のだめをはじめ、個性的でステキな登場人物の人間関係や恋愛を面白おかしく描きながら、音楽の本質的な部分もきっちりと描かれており、すごく好感がもてるお話でした。

音楽がもっともっと好きになれる漫画だったと思います。

↓関連記事↓
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。1巻のあらすじ&曲目解説(ベートーヴェン・モーツァルト)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。2巻のあらすじ&曲目解説(ベートーヴェン・マーラー)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。3巻のあらすじ&曲目解説(ベートーヴェン)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。4巻のあらすじ&曲目解説(ラフマニノフ、ドヴォルザーク、ショパン)&感想。演奏動画有り
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。5巻のあらすじ&曲目解説(モーツァルト、ガーシュイン、ラフマニノフ、ベートーヴェン、チャイコフスキー)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。6巻のあらすじ&曲目解説(リスト、ジョリべ、フランク、エルガー)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。7巻のあらすじ&曲目解説(マーラー、モーツァルト、バッハ、ブラームス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。8巻のあらすじ&曲目解説(シューマン、バッハ、ショパン、リスト、ドビュッシー、ブラームス、ラヴェル)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。9巻のあらすじ&曲目解説(ベートーヴェン、モーツァルト、シューマン、ストラヴィンスキー、ドビュッシー、サラサーテ、シュトラウス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。10巻のあらすじ&曲目解説(ヴェルディ、ラヴェル、ベルリオーズ、ハイドン、R.シュトラウス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。11巻のあらすじ&曲目解説(ラロ、チャイコフスキー、R.シュトラウス、バルトーク、ロッシーニ、ブラームス、スカルラッティ、リスト)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。12巻のあらすじ&曲目解説(ラヴェル、武満徹、シベリウス、ベートーヴェン、バッハ)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。13巻のあらすじ&曲目解説(ショパン、プーランク、リムスキー・コルサコフ、ドビュッシー、デュカス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。14巻のあらすじ&曲目解説(ラヴェル、デュカス、シューマン、ワーグナー、モーツァルト、チャイコフスキー、プーランク、ショパン、ドビュッシー)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。15巻のあらすじ&曲目解説(モーツァルト、リスト、ラヴェル、シューベルト)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。16巻のあらすじ&曲目解説(ジョリヴェ、ロッシーニ、グリンカ、チャイコフスキー、ブラームス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。17巻のあらすじ&曲目解説(ニールセン、チャイコフスキー、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。18巻のあらすじ&曲目解説(ショパン、バッハ、メンデルスゾーン、リスト、アルベニス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。19巻のあらすじ&曲目解説(マーラー、パガニーニ、イザイ、ショパン、バッハ、ベートーヴェン)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。20巻のあらすじ&曲目解説(サンサーンス、ショパン、ドビュッシー、シューマン、ベルク、ラフマニノフ、ラヴェル、ベートーヴェン)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。21巻のあらすじ&曲目解説(モーツァルト、ラヴェル、黛敏郎、ムソルグスキー、ベートーヴェン)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。22巻のあらすじ&曲目解説(ショパン、モーツァルト、ブラームス)&感想
漫画のだめカンタービレを元音大生ピアニストが読んで。23巻のあらすじ&曲目解説(ミヨー、シューマン、ベートーヴェン、モーツァルト)&感想
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る