断れない人へ。断る勇気を持つこと。

2018年になり、今年の抱負を考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今年の抱負は「断る」に決定しました。(笑)

私は、いわゆる「断れない人」です。

今まで沢山のことを引き受けてきましたし、やりたくもないのにいつの間にか上の立場に立ってみんなをまとめなくてはならない所にいたり…結局、私は心配性なので、何だかその場が上手くまとまっていないなと思うと、このままで大丈夫なのかな、誰もまとめる気ないじゃん、それなら私がやらなきゃ!って思ってしまうところがあるのです。

プライベートでもそうです。あまり好きではない人、苦手な人でさえ、ご飯行こう、お茶行こう、と言われると断れず、OKしてしまいます。あまり楽しめなかったな。。と感じる時にはもう日が暮れています。

それって、人生もったいなくないですか?!一度きりの人生、辛いことももちろんありますが楽しく自由に生きたいですよね。

この筆者は何言ってるの…そんなの当たり前でしょ、と鼻で笑う方もいらっしゃるかもしれません。でも、同じように悩んでいる方はいませんか?もしかして、私だけ?(笑)

私のような人にとっては、断ることってすごく大変なはずです。

オファーを引き受けることで新しい発見や出会いもあるでしょうし、それが経験となります。

だから、チャンスだと思って今まで断らずに何でも引き受けていました。でも、人間、ロボットではないので限度というものがありますよね。

私は頼まれた仕事などを断らないでいると、気が付いた頃にはスケジュールが手帳からこぼれ落ちるぐらいのものになってしまっていたという失敗を何回もやっています。学習能力がありませんね。。

でも、いい加減学ばなければなりません。そんなにハードな生活をしていると、ひとつひとつのことに集中できず、結局おろそかになってしまいますね。

その仕事内容が、楽しいものばかりだったら、やりたくて誰にもゆずりたくなくて断れないかもしれません。でも私の場合、そんなことはなく、やりたくない事が大半なのです。

「人が足りなくて困っているからお願い」

「あなたしか頼れる人がいないからお願い」

こういった言動に騙されて、自分の限度をよく考えずに引き受けてしまう。

なぜ引き受けるか?それは、どうにかしてあげなきゃ!という優しさからですよね。

おかげで沢山の人から救世主と呼ばれます。でも、どうでしょうか?後から一番苦しい思いをしてしまうのは、自分ですよね…。

仕事内容にもよるとは思います。本当にできる人が私しかいない、もう今しかない、今やってあげないと誰かが死んでしまうかもしれない、そんな人間の生死をさまようような状況だったら当然ですが話はまた別です。

しかし、頼まれたその仕事、本当にできる人は自分しかいないでしょうか?他に自分よりも余裕のある救世主だっているはずです。

「断る」って、すごく言いにくいです。疲れます。だから断れないのですが、そこで断らないと後からもっと大変なことになってしまって、時間が経つともう断りたくても断れない状況になってしまいます。

そうなって爆発する前に、とりあえずは「ちょっと考えさせてください」という名のクッションを置き、家に帰って冷静になってからよく考えましょうね。

私が最近やっている考え方としては、まず、その仕事を引き受けたことで得られることは例えば何があるか、予想します(自分のキャリアアップになる、等)。

そして、引き受けることに関してのメリット、デメリットを考えます(メリットはキャリアアップ、昇給につながる等、デメリットは時間に余裕がなくなる、好きなことが出来なくなる等…)。メモに書き出した方がわかりやすいかもしれません。

そして、今考えて書き出したものをながめます。

引き受けたことで得られるものが自分にとって必要なものかを考えます。

自分にとってのメリット、デメリットはどちらが多いか確かめます。

数で判断出来ない場合もあるでしょう。あれもこれも我慢しなければならないけど、やっぱり私はどうしてもキャリアをあげたいし、この仕事をやってみたい!と強く思えるのなら多少無理してでも引き受けるべきなのでしょう。

ここまでの分析ができれば、自分なりの答えが出てくると思います。

私は今年に入って既にお仕事を3回もお断りさせていただきました!後悔も罪悪感もないです。

もし、今まで何でもOKしてきて潰れそうになったことが何度もあるという方がいましたら、もう今までさんざん頑張ってきたのだから、今度は「断る」力もつけて、自分のやりたいこと、そうでないことを見極められる人になるべきだと私は思います。

反対に今まで断ってばかりの方がもしいらっしゃれば、その方々に言いたいのはせっかくのチャンスを逃しているよ!と言うことです。そういった人は多少無理してでも、一度引き受けてみてください。やってみると意外と楽しい場合もあるし、視野も広がりますし、良くも悪くも発見は絶対にありますし、ひとつの経験になります。

引き受けすぎも断りすぎも良くないですよね。何事もバランスを取ることが大切ですが、それがとっても難しいことでもあります。私もいまだに悩むこともありますが、一緒に頑張りましょうね。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る