音楽チャンプ 菅井秀憲が泣いた天才かわいい女子高生、琴音YouTube動画

音楽チャンプで、新潟県の高校1年生、琴音さんの美声に思わず涙が出てしまいました。

手島葵さんの「明日への手紙」を歌っていました。

琴音さんのもともと持っている声がすごすぎて、言葉にあらわせないほどです。

スポンサーリンク

まさに天から授かった声ですね。

心に直接響く声。

こんな気持ちになる音楽を聴いたのは、久しぶりです。

完全に琴音ワールドに連れていかれてしまいました。(笑)

歌詞がすーっと入ってくる音楽を聴いたのは、初めてかもしれません。
以前、なかなか歌詞が入ってこないという記事を書いたのですが、琴音さんの歌は違いました。
歌を聴く時に、歌詞の内容と音楽が同時に入って来ますか?

・審査員からの講評

菅井秀憲先生からのコメント

「琴音さんは自分のために歌っているのだと思う。よく、人のために演奏をしなさいと言うが、自分のために演奏はするものだ」と言っていて、それが私の心にも響きました。本当にその通りだと思いました。

「これからもどんなにレベルの高い人が挑んでくるかわからないけれど、戦えとは言いません」というようなことも言っていました。琴音さんは次元が違うのでしょう。

自分のための演奏をして、それを聴いてくれている人々が感動してくれれば幸せだと思います。

スポンサーリンク

田中隼人さん「女神が舞い降りた」

森公美子さん「泣かされた。この曲を作曲した池田綾子さんと知り合いだから、あなた、曲を作ってもらえばいい。言っとくね。」

審査員も大絶賛でした。

でも、琴音さん自身はこんなに良い評価をもらえるとは思わなかったそうです。

お母さまも応援に来ていて、感激していましたね。

お母さまは琴音さんの歌と共にキーボードを弾いていることもあるようです。

私はクラシックピアノ専門ですが、異なるジャンル、楽器ではあっても共通点がたくさんあり、すごく勉強になります。

ピアノも原点は歌だと思っているので、私は歌は歌えませんが、琴音さんのような演奏をピアノで表現したいなと純粋に思いました。

それにしても自分の声を楽器にできるってうらやましい限りです。(笑)

これからも琴音さん、応援してます!

琴音さんのYouTubeチャンネルはこちら

関連ブログ
2月4日「今夜、誕生!音楽チャンプ」天才女子高校生、琴音さんの歌声と音楽の在り方

音程悪い?歌下手?音楽チャンプで話題のイケメンシンガーソングライターてつとさんの魅力
スポンサーリンク

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る