便利な今こそ忘れないで!途中下車OK青春18切符の使い方・魅力

時間はあるけど、お金はない…でも旅に出たい!という方におすすめしているのが「JR青春18切符」です。

一番の魅力は、安いことです。5日間で11850円なので、1日2370円という計算になります。2370円でJRの普通、快速の自由席なら始発から終電まで、日本中行けてしまいます。途中下車も何度でもできます。※地域によって例外もあるので、ご利用の際は必ずこちらのページでご確認ください。
JR青春18切符の公式サイトはこちら

私が初めて青春18切符を利用したときは、親友と一緒に静岡県浜松〜香川県詫間というところまで約10時間かけて行きました。目的は香川県の島だったので、詫間から歩いて港へ行き、更にフェリーに乗ったのでそれも合わせると13時間。

なぜこの旅をしたのか詳細が知りたい方はこちらの記事へ。↓
ストレス社会の今でこそ、JR青春18切符で異世界へ!コンビニもない島でまったりしませんか?香川県粟島の魅力。

かなり長い時間でしたが、一緒に行ったのが心の許す親友だったので、喋りたい時に喋って、寝て、本読んで、DSのマリオで遊んで、クロスワードパズルやってたりしたらあっという間に感じました。もし相手が気を遣わなきゃいけない間柄だったら地獄かもしれません。(笑)

スポンサーリンク

移りゆく景色も要チェックです!私は岐阜あたりの景色がお気に入りです。初めて行った時は年末だったので、銀世界が広がっていて感動しました。

岐阜は雪が降りやすいようですね。

そして更に感動したのは、瀬戸大橋です。

瀬戸内海の上を電車で走ってる〜!美しかったなぁ。

そしてこれは香川県に入ってからです。電車なのに…

船に乗っているみたい…!!!

すごく幻想的でした。

西に行けば行くほど、周りの乗客の会話のイントネーションが変わっていくのも18切符ならじわじわ体感できます。こんなに小さい日本でも、方言があるって面白いなぁと改めて感じました。

途中下車が楽しかったです。行きは大阪で途中下車して551蓬莱のぶたまんを食べたり、帰りは姫路で降りて一泊し、姫路城を観光できましたし、その後再び大阪に向かい道頓堀を楽しんで帰ることが出来ました。これは18切符だから出来たことだと思います。好きなところで途中下車できるので楽しいですよ。

時間はかかりますが、時間に余裕がある方には楽しめるのでぜひ利用してみて欲しいです。

スポンサーリンク

乗換案内ができるアプリでの細かい時間の下調べは必須です。有料特急やバスなどは検索対象外に指定するのを忘れずに。

浜松→詫間まで行った時は7回乗り換えをしました。

検索結果が出たら、何分間で乗り換えすればいいのか、ひとつひとつよく確かめましょう。

たまに1分で乗り換えなければならない場合もあります。

慣れているのであればいいですが、初めて行く駅は構造がわからないので、乗り遅れる恐れもありますし、電車が遅れてしまう恐れも考えられます。

トイレ休憩も大事です。

電車にトイレがついているところも中にはありますが、必ずあるわけではありませんし、混雑していたらたどり着けない場合もあります。

そういったことを考えてもなるべく時間に余裕を持っていくのがいいでしょう。

近ごろは、技術がものすごいスピードで進化しており、かなり便利で生活しやすい世の中になりました。

新幹線も飛行機もすごく速いので、当然すぐ色々なところに旅も行けてしまいます。

でもそんな世の中だからこそ、青春18切符の魅力を忘れないで欲しいと思います。

時間をかけて行くとこんなに離れていたのか…!というような距離感を感じます。

時間もかかることは短所かもしれませんが、考え方を変えると長所にもなるのではないでしょうか?

青春18切符のお買い求めはJRの券売機で可能ですが、金券ショップなら多少お安く買えることがあります。

5日間使い切れない場合はお知り合いと分けて使うことも出来ますし、金券ショップなどで売買することも可能です。

節約家の方はお近くの金券ショップもチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る